「デザイン」と「ブランド」のこと

私たちが考える「デザイン」とは、モノからポジティブな感情を作り出す「行為」だと考えています。その「行為=デザイン」で創り出された「モノ」を基点にポジティブな感情を継続させる「コト」をとても大事に考えています。
「モノ」をつくり、「コト」を起こし続けることが「ブランド」になると考えています。

「モノづくり」の先も、考える

カブ・デザインはモノづくり(商品開発)だけではなく、コトづくり(発信・販売)のこともしっかりデザインするブランドコンサルティングとプロデュースを行う、デザイン事務所です。