DESIGN PHASE​

デザインフェーズ

「らしさ」を「価値」に進化させる、
4フェーズ16プロセス

01

計画

01 目的と目標の確認

02 ターゲットの設定

03 調査と分析

04 コンセプト立案

強みを見つける
計画フェーズ

4つのプロセスで「誰に」「どんな商品で」「どのような価値を」提供するのかを言語と図解で「らしさ」を表現し、ビジネスプランとして可視化します。
全ての開発プロセスの基盤になるフェーズです。

02

開発

05 商品の計画策定

06 アイデア展開

07 フォルムデザイン

08 製品化

想いをカタチにする
開発フェーズ

可視化された「らしさ」のビジネスプランを素に、「モノ」として見体化するフェーズです。フリーハンドスケッチや3DCGなどでフォルムを可視化するとともに、実際の模型を作り検討を重ね、「らしさ」のフォルムを導き出します。

03

発信

09 発信の計画策定

10 素材の準備

12 ツールデザイン

11 仕様書作成

しっかり伝わる
発信フェーズ

具体化された「モノ」を発表発売に向けて、はじめの一歩を踏み出すめの、リーフレットやランディングページなどを作成するフェーズです。共感をしてもらうために、「五感」で感じる表現が大切になります。

04

育成

13 育成の策定

14 ペルソナ可視化

15 コンテンツ作成

16 実践とフィードバック

ファンを作る
育成フェーズ

発表・発売された「モノ」や「コト」に対してファンになってもらうアクションを起こすフェーズです。ターゲットペルソナに向けたコンテンツ発信が決め手になるポイントです。

Phase

02

開発

Design

可視化された「らしさ」のビジネスプランを素に、「モノ」として見体化するフェーズです。フリーハンドスケッチや3DCGなどでフォルムを可視化するとともに、実際の模型を作り検討を重ね、「らしさ」のフォルムを導き出します。

05

目的と目標の確認

06

ターゲットの設定

07

調査と分析

08

コンセプト立案

お問い合わせ

 

CONTACT

デザインについてのご相談はこちらから