KaB DESIGN INC.
KaB DESIGN INC.

garden furniture

プロダクトデザイン

2000年から断続的に携わっているプロジェクト。企画ブレストのためのアイデア提案から参加し時代の変化を鑑みつた企画戦略のもとプロダクトコンセプトを立案、「バーベキューテーブル」「ドッグハウス」「ガーデンシンク」「立水栓」「ノックダウン立水栓」「水栓金具」など多岐にわたりデザインを提供。直近では「レトロブリっク」を提案。 ○デザインする際のテーマは、情景を連想させるデザイン。デザインされたモノがそこに存在することで、暮らしのシーンが連想される存在感を創り出す。素材がコンクリート製の擬似木材なので、あえて多くを作りこまず、何気なくそこある存在感を表現。 デザインプロセスは、工場見学を行い製造の現場を視察することで、デザインする際に必要な、素材と技術情報を把握するところから始まり、展示会や住宅展示場で市場動向をリサーチし、実際の住宅地まで出向きリサーとを行う。カブデザインではどんな仕事も実際に体験体感することを大切に考えています。そのことの積み重ねでデザインの質が高まり、結果、生産性と市場性を兼ね備えた製品・商品に繋がると考えています。 「現場の設計者・技術者」と「販売に関わる営業担当者」の双方ときちんとコミュニケーションをとることがとプロダクトデザイナーの役割だと考えています。

○ワークフロー:工場視察→アイデア提案→プロダクトデザイン
○プロジェクト期間:2000年から断続的に継続 

クライアント:日本興業株式会

ページトップへ