copper-001

カパー ザ カトラリー/COPPER the cutrely

同じ商材でも見せ方と売り方を変えることで「ブランド」になることが実証になったプロジェクトです。リ・ブランディングの前と後では、売上も継続的に好調になり、第二弾、第三弾と新商品を投入できる状況が生まれました。第二弾目の新作はカラーバリエーションとして新作、第三弾目は、ようやく新な機能を加えた新たなプロダクトデザインを提案できる状況になりました、リ・ブランディングから3年目になります。 第三段目は新作のプロダクトになります、デザインテーマを、美味しさを連想させる「機能性カトラリー」として、プロダクトデザインはカブデザインが担当し2タイプを新規提案。ひとつは、フルーツシャーベット専用のスプーン。カチカチに凍ったシャーベットフォーク部分でを体温で溶かしながら美味しく食べるためのフォークスプーン。フォーク部がありつつも口当たりがやさしいフォルムに仕上げています。(生チョコをやさしくすくい上げるスプーンとしても使用できます。)もうひとつは、瓶入りバターを美味しくすくうためのバターナイフ。左右シンメトリーでCOPPER the cutleryらしいゆったりした、左右の利き手の使いがってにも配慮した、フォルムに仕上げました。

credit

Produce:KaB DESIGN INC
Graphic design:PORT

client

アヅマ株式会社

Link