イチログ-「楽」ということについて

こんにちは!

イチハシです!

なかなか書けるようなことが見つからず、苦し紛れのイチハシが思っていることを書く回です。

 

今回の書くテーマは『楽』についてです。

この文字、この意味、この言葉が大好きです。

その魅力をお伝えできたらと思ます。

『楽』そのまま読むと「ラク」ですかね、ラクっていいですね〜

でも、ラクをすると怒られる風潮ありませんか?

「楽している=努力してない」みたいにとらえている人もいるんじゃないでしょうか?

「楽ばっかするな!」って言われたりするじゃないですか

あれ、ちょっと変じゃないですか?

 

僕らの生活ってどんどん楽な方向にむかって商品や製品、サービスが開発されてること多いんですよね。

例えば、携帯なんて年々新しいモノでて次々に使いやすく(楽に)なってますよね!

ご飯だって家に運んでくれるサービスがあるし、楽なわけです。

 

僕は新しいナニカを探るヒントは「楽したい」って思う気持ちから生まれているんじゃないかなって思っています。

よく『課題解決で商品を開発して〜〜』みたいなこと言いますが、年々課題に感じることは少ない気がします。

新しい便利なサービス(商品も)があれば使いたいですが、割と現状で満足できている気がしていて、ご飯なんて食べに行けばいい話じゃないかとわざわざお金払って持ってきてもらわなくてもと思います。

だけど、ウーバーイーツを使う人はいるわけで、

なぜ使うのか考えたらやっぱり、楽だからなんじゃないかなと思います。

いまはコロナとかあって安全面とかで少し違いますけど、、

「楽になるために努力をする」

『課題解決』より『楽になりたい』って考えるようにイチハシはしてるってお話しでした。

ほぼ似たような意味だけど、、

みなさんも『楽』のファンになりましたか?

あ、あと「楽」は読み方変えると「たの」しいになるのもいいところです!!

そんな感じです笑

 

 

コメントを残す